未来の健康は今につながっている

ホルモンバランスの変化

日頃の健康はどのように確認していますか。例えば朝起きて、何となく気分が良い、悪いといった雰囲気からご自身の健康が整っている、若しくは体調不良だなどと判断していませんか。
私たちは自分で自らをコントロールしているように見えて、実は自分以外の物によってコントロールされています。よく自律神経という言葉を聞くことがあるでしょう。実は自律神経は私達をコントロールする存在なのです。ホルモンバランスの変化も、そしてそこからくるメンタル面の変化も、すべて自律神経の変化によって起こっています。
しかしこうしてコントロールされているものの、今自分がどんな状態なのか、分かることは少ないですね。何となく気分が優れないというときにそれを測る方法はありません。実はここに血圧が関係しています。

血圧の変化から見える未来

血圧は、ご自身の状態を数値化したものです。気分的には落ち着いているように感じられてもホルモンバランスの変化によって血圧が高くなることがあります。逆に何となく調子が悪いように感じても血圧測定を行ってみると正常値の範囲であることも。
自分の気分だけでは今の状態は曖昧にしか分からないものですが、血圧の測定によって数値化されることで、明確に自分の身体の状態を把握することができます。
こうして把握することによって、ご自身の未来を想像することもできます。例えば血圧が正常値よりも高い若しくは低いことを自覚することができれば、明日からの生活に何らかの変化を加えようと考えることができましょう。減塩、継続的な運動など、自分でできることを考えることができる。それは血圧によって自分の未来を変化させようとするための行動です。


この記事をシェアする