自己検診は毎日行おう

毎日血圧測定をすることのメリットとは

持病や健康診断で問題があったという方なら、毎日血圧測定していることでしょう。しかし、そうではない場合にはなかなか続けづらいと感じていませんか。
しかし血圧測定はとても大切です。血圧はご自身の体調を確認するものであるだけでなく、日々の状態を把握するためにも欠かせないものです。
例えば、若い頃には低かった血圧も、年齢を重ねると上がってしまうもの。加えてストレスの多い環境にあれば、血圧は上がりがち。こうして上がった血圧は、なかなか下がろうとはしません。さらにホルモンバランスによっても血圧は変動しやすいものです。
身体はご自身が思っているよりもデリケート。そして血圧はそんなデリケートな身体の状態を知ることができるもっとも簡単で基本的なことなのです。

続ける際のポイント

自分の健康を保つために毎日の血圧測定が大切。とはいえ、中々毎日は続けづらいと、測定自体を諦めてしまっている方も多いでしょう。そんな方に続けやすいためのポイントをご紹介します。
まず決めごとをつくるのです。例えば、毎日は無理だけども、週に3回は測定すると決める。そのために曜日設定をするのも大切です。月曜、水曜、金曜など、週の中で毎日ではなくても測定する日を設け、測定する癖をつけます。
また時間も大切。気が向いたときに図るのでは正確な自身の血圧を知ることもできません。おすすめは午前中。本来は朝起きてすぐの方が良いと言われていますが、朝食の準備などで忙しい女性も多いでしょう。出来ない時間に無理に測定をするのではなく、午前中の空いた時間に行うなど、ご自身の無理のない範囲で続けるよう配慮してみましょう。


この記事をシェアする